バンダイナムコオンラインでサービスされている「GNO2」のムーアサーバ、
 「GNO3」のノアサーバで活動しているチーム無敵艦隊のブログです。一応。
 最近はデジタルガジェットの方がメインじゃないかというウワサですw
※あからさまに記事と関係のないトラックバックは Iフィールドにより阻まれる場合があります。
※嫌悪感を感じるコメントはサイコフレームによる 精神反応で削除してしまう場合があります。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< GNO3の8クール開始とアップデート | main | あまりサボると書かなくなるので雑記2(GNO3) >>
あまりサボると書かなくなるので雑記1(MHP3)
書くネタがないなら、書く必要もないのだがネタだけは結構あるので、短めの雑記をいくつか。
無事アマツを倒したMHP3(HD)だが、その後出てきたアカムとウカムには全く歯が立ちません^^;;
ウカムはともかくアカムのライトボウガンソロは厳しいス

ならばと、装備を調えようと作る武器や防具を決めて素材求めの狩りをチョコチョコやってます。

ライトボウガンはアマツの「凶水」が完成したので、「超ド級アルテバラン」を作ろうと思い足りない素材を見てみるとジエンの上腕甲とドボルの仙骨。

上位ジエンは流れでもギリギリの勝利だっただけに、何度かやって安定感は出てきても時間はやはりギリギリのことが多い。
Webで他の方の戦い方を見てみると、ヘビーボーガンの「烈風砲」が結構気持ちよさそうだったので、これを作るために素材の足りないナルガ亜を狩りまくる。
完成して、スキル補足のために防具も作り増ししこれまた素材集めの狩りへw

ジエンと戦うとまったく不慣れながらも10分近く短縮できたので、いい感じ。他の武器の練習にもなるし。

ジエンの上腕が集まったので、次はドボルの仙骨集め。
ライトのソロだとまったく負ける気はしないがとにかく時間のかかる相手。
さらにドボルの仙骨は確定報酬のクエストもないようで、いっそ倒しきって、剥ぎ取りでチャンスを増やした方がいいみたいとのこと。

いや、すげー時間がかかるのよと、Webで検索すると今度は弓の「月穿ちセレーネ」がドボル専用兵器のようによく効くとのこと。
ちなみに穿ちは、うが(ち)と読みます。突き破るみたいな意味です。

これはレイア希少種の素材をメインに出来ているので、黙々と金レイア狩りを。
金レイアはライトボウガンだと非常に戦いやすい相手で、シルソル一式を付けて王牙弩【野雷】で散弾>錬りながら拡散Lv2>くたびれてきたら電撃弾>仕上げは通常弾のLv2か3でシッポ以外は全部壊して捕獲できます。
雌火竜の紅玉がキツイかなぁと思っていたら、上棘より先に出てくれました^^

これでセレーネは出来ましたが、対ドボル向けのスキルもと言うことでロアルドロス亜とネブラ亜の素材で鎧を組みました。
これも足りない分を少し狩りに出たのですが、前は苦労したのに今となれば余裕なんですねぇ^^;

とりあえず、ドボル(速めに)討伐セットでやってみましたが、ほぼ初めての弓は操作が違いすぎて焦りましたw
まったく不慣れな装備ですら、ちゃんと狩れたので少し練習をして少しずつ他の武器にも慣れていきたいと思います。

読んでもらえば分かると思うのですが、ゲームの進行自体はAの武器を作るという目的の為にBの装備を作ろうとして素材を集め、それを効率よく行うためにまた別の武器を作るという、お使い系RPGみたいになってます。自分勝手にw
COMMENT









Trackback URL
http://blog.muteking.net/trackback/907709
TRACKBACK