バンダイナムコオンラインでサービスされている「GNO2」のムーアサーバ、
 「GNO3」のノアサーバで活動しているチーム無敵艦隊のブログです。一応。
 最近はデジタルガジェットの方がメインじゃないかというウワサですw
※あからさまに記事と関係のないトラックバックは Iフィールドにより阻まれる場合があります。
※嫌悪感を感じるコメントはサイコフレームによる 精神反応で削除してしまう場合があります。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< で、MHP3(HD)の近況 −8− | main | iPhone新型発表会の感想と疑問 >>
で、MHP3(HD)の近況 −9−
さて「舞うは嵐、奏でるは災禍の調べ」の続きになりますが、正直いろいろ試してみて、なんだかしっくりこない感じで、何度か失敗を重ねています。

面倒になって投げ出すのもねーってことで、wikiなどで情報を確認して戦略を練り直すことにしてみました。
弱点は龍>火>雷、閃光玉は複数回使用後もそれなりに効果がある。白から黒に変色するのは1/3程度ダメージを与えた時など概略が分かりました。まぁ、ある程度予想通りな事も多かったのですが、書き込みの情報などで、ライトボウガンは相性は悪くないそう^^;;;なにげに大事だと思ったのが距離というか位置関係。接近されてもあまり危なくなく、むしろ中途半端に距離を置く方が危険らしい。
うむ。なんか分かる気がする。接近時は正面に立つと前ヒレの払いやムーンサルトを喰らうおそれはあるが、アマツ自体は微妙にフローティングしているため、1回斜め前にローリングで抜ければ、側面につくことが出来る。そこからだとそれらの接近攻撃は受けにくい。
逆に少し距離を取ると、凶悪なタックルもあるし、水弾も結構クリティティカルになる。水レーザーなど撃たれたらかなり危険なはずw

後は火力と防御力だが、ボウガンの場合は兎に角、攻撃を頭に当てないとダメみたい。まぁそれでも他のモンスターに比べたら頭にさえ当てたらダメージの通りは良いみたい。となるとスキルで弱点特攻をつけての散弾が楽だと思われる。勝手に頭に集中してくれるしね。ただ、怯んだときや閃光玉の効いたとき、お供に釣られているときなどは出来れば高ダメージを与えたい。また夏頃買った電撃PSの付録でオススメ装備をチェックしてると、レウスSセットに腰だけバンギスというのがあり、今のスキルに+α出来そうだし、腰だけならまぁそろえられるかなぁと思い、一時アマツは保留してイビルジョーを狩ってバンギス腰とできればイビルマシーンを作ることにした。

しかし、イビルジョーはキークエで1回成功しただけでカモれるほどの余裕はないはずなんですが^^;
しかしやってみると、結構いける。凍土の「恐暴竜の根城」選択せずに孤島の「貪食の恐王」を選択したのでホットドリンクを持つスペースも空くし、飲むタイミングも要らないしとガンナーにはありがたいジョークエです。ジョーの場合は王牙弩【野雷】が非常に相性が良いので、散弾の速射で頭にダメージを集めて、スタミナを奪って罠肉を食わせてダメージを積んでいく。怒ると面倒なのでエリアを切り替えて、ムリをしない。大きなダメージを負ったときは、キャンプに戻る。(ジョーの移動範囲が比較的近め)と、だんだん慣れていく。ジョーなんて絶対ムリだと思っていたのに、何時の間にやら普通に戦えるようになっているのがすごいよね。免許取るときの車の運転みたいだよw


倒したじょー。スコープでのぞいてみたバージョン。

で、数回ジョーを倒して、無事バンキス腰とイビルマシーンを作成し、スキルも少し見直してアマツ戦用の準備をする。イビルマシーンは龍撃弾を速射出来る上にスキルの連発数+1で3連射出来るようになっているので、素材も含めれば結構な手数が稼げる。(速射は少し攻撃力は落ちるらしいけど)通常弾もそれなりには持てるので取りあえずこれでやってみる事にした。
んが、確かに龍撃弾を頭に当てると怯みも速く高ダメージを与えていると分かるのだが、何分素直な弾道のボウガンばかり使ってきたため、左に大きくぶれるイビルマシーンの使いにくいこと使いにくいことw

スコープを出して距離を把握して撃つとうまくいくが、龍撃弾の速射後の隙はハンパ無くなんだかボウガンに振り回されているような感じになるw
結局、そこそこ行けるがツメの甘いことには変わりなく失敗してしまった・・・。龍撃弾はほぼ全部当てたと思うのに色が変わるところぐらいまでで弾は尽きてしまうので、その後の攻撃の決め手も薄かったからなぁ。

ならばということで、鳳仙火竜砲をかついで近距離は散弾Lv2と通常弾、大きな隙を見つけたときは火炎弾の速射、距離の遠いときは通常弾Lv3と拡散弾Lv2で戦うことにした。ポイントは拡散弾Lv2で何故かこれだけ大量の素材持ち込みが可能で、攻撃力も肉質無視+微妙に火属性のダメージを複数回当ててくれるのでなかなか悪くな感じ。ボウガン自体の攻撃力が上がっているので相対的に攻撃力は低くなりつつあるが、クリティカル距離を意識せずに使えるのはありがたい。
攻撃はまぁこのあたりで良いとして、問題はいくつかの攻撃に対しての防御にあると思う。特に大竜巻とか空からの水レーザーとか、面倒な攻撃をどう交わすかということで、考えたのが「もどり玉」w

これを使うとキャンプまで戻れるので、やばいそうなときはこれを使うことにする。んで、体勢を立て直して弾を作って、仕切直しするw素材込みで11回は戻れるはずなので、十分だろう(たぶんw)
つーことで、鳳仙火竜砲での再*?戦だ。イビルマシーンのブレ弾道から切り替えると、弾道が素直なだけでかなりやりやすく感じる。なんだかすごく良いイメージで進みノーミスで黒への変色を迎える。変色後はもどり玉をおしまず使い、キャンプで回復したり調合して戦線に復帰する。
そのうち怯む回数が増えてきて、攻撃をたたみかけるチャンスも増えてきたらファンファーレがっ!

一瞬何が起こったか分からなくなり、ぼーっとしてたらちょっとしたデモが流れる。おぉ!倒せたーっという喜びと速く写真撮らなくちゃーと思いシャッターを押す。

すると、報酬画面に切り替わる。
あ”・・・・・最近捕獲ばっかりしてて討伐してなかったので、剥ぎ取るの忘れてた・・・・orz
激しく後悔したが、まぁこのまま二度と戦えないわけでもないし。と、強がりながらもアマツ素材に後ろ髪を惹かれつつ、報酬を受け取る。


素材を剥ぎ取り忘れてまで撮った写真(><

新しい武器や防具もチラ見できたし、一応集会所のクエストの流れはクリアしたが、まだ見ぬモンスターも居るらしいし、ドリンククエストもClearの文字が銀色なのでまだ揃ってないらしい。
それにやっと最近に近いところにブログが追いついてきたので、連続近況日記を単発日記に切り替えれるね^^
COMMENT









Trackback URL
http://blog.muteking.net/trackback/907703
TRACKBACK