バンダイナムコオンラインでサービスされている「GNO2」のムーアサーバ、
 「GNO3」のノアサーバで活動しているチーム無敵艦隊のブログです。一応。
 最近はデジタルガジェットの方がメインじゃないかというウワサですw
※あからさまに記事と関係のないトラックバックは Iフィールドにより阻まれる場合があります。
※嫌悪感を感じるコメントはサイコフレームによる 精神反応で削除してしまう場合があります。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< で、MHP3(HD)の近況 −1− | main | で、MHP3(HD)の近況 −3− >>
で、MHP3(HD)の近況 −2−
 基本的にソロでやっていて、出来るだけ攻略系を見ずに(キークエだけは確認させてもらった)ハメ・バグは無視でやってると集会所の★8ともなると自ずと時間はかかる物。

慣れた相手でもない限り狩猟は成功してもギリギリのことが多く、時間的に平日は1回が限度になってくる。失敗するときも早々に1乙(1回やられることちなみに1クエでは3チャンスある)したらむしろラッキーな方で、ある程度進んでから立て続けに乙ったり、制限時間が切れたりする場合はリタイアのチャンスを逃してしまう分呆然となることもある。
先日も★8のキークエを進めようと「天と地の領域!」をやっていて、いやらしく合流してくるレイアとレウスをこやし玉で分離しつつ、まずはレイアを集中して攻めてました。序盤は順調にレイアの部位も破壊し進めていたが、ジャギィなどがこやし玉をカットしレウスのバインドボイスで怯んでレイアのタックル&シッポ回しでピヨって、レウスのブレスで1乙喰らいました。

しかしレイアへのダメージ蓄積はかなり進んでいるはずなので続行し、程なく落とし穴で捕獲。時間も半分以上残ってるし残弾も素材含め十分。爆弾もGをレウス用に残してあるので余裕かなぁとレウスを攻めていました。しかしその日はなぜかレウスの毒爪攻撃を良く受けること。上位のレウスはよく考えると久しぶりだったので、交わし方がかなり甘かったんだと思うのですが、毒とダメージ回復に追われバタバタしている間に2乙目を喰らいました。

ラストチャンスなのですが、時間も後半にさしかかっていてもう少しで捕獲できそうな所まできてると思い、残しておいた麻酔弾と爆弾Gで仕留めようと考えました。HPはまだ半分ぐらいはあったと思うのですが、麻酔弾を撃ち込み、痺れている隙により効き目のありそうな深めの胸元に爆弾Gをセット、離れて爆発しようとしたその瞬間、超誘導型のオルタロス(蟻と蜘蛛のあいのこのような小型のザコモンスター)がすごい速度で爆弾に噛みつき、誘爆に巻き込まれて3乙・・・。久しぶりにコントローラを投げそうになりました(T-T

つーことで、次の日からはまだ2体同時系は捌きに難があるし、しくじったときに後悔がハンパないので避けることにし、単体のキークエをやることにした。
残っている単体のキークエとポストキークエは「黒き怒りは夜陰を照らす」のディアブロス亜種、「恐暴竜の根城」のイビルジョー、「凍土に轟く咆哮」(ポスト)のティガレックスぐらいだ。この辺になってくると単体のメンツも厳ついw

単体だったらという傲りもあり、まずはディアブロス亜種の「黒き怒りは夜陰を照らす」をやりました。ボウガンは氷属性のブリザードダビュラに変え、出来るだけ離れて貫通弾をメインで戦い、チャンスがあれば氷弾の速射でたたみ込む作戦です。(結構普通w)

しかしこの日は調子が良かったようで、音爆弾>氷弾、睡眠弾>爆弾で早々と角2本を折り、貫通弾も良い角度で通って嘘みたいにスムーズにクエストが進みました。途中で補給を受け取りにベースに帰ったら、ディアも寝てたので爆弾Gで起こしてあげるとすごい怒ります。

怒ったらあの巨体ですごい速く動くので納銃して逃げに徹して、収まるのを待つのですが収まっても1回攻撃を当てるだけで怒り出すんです。

いくら何でもコレはおかしいだろうと思い、試しに落とし穴を仕掛けて填ってくれたので捕獲弾を撃ち込んでみたら捕獲できました^−^)v


基本的に足を引きずるまで捕獲をしないことが多いので、こういう見極めがあると時短が出来て良いですねぇ。
つづく


 
COMMENT









Trackback URL
http://blog.muteking.net/trackback/907694
TRACKBACK