バンダイナムコオンラインでサービスされている「GNO2」のムーアサーバ、
 「GNO3」のノアサーバで活動しているチーム無敵艦隊のブログです。一応。
 最近はデジタルガジェットの方がメインじゃないかというウワサですw
※あからさまに記事と関係のないトラックバックは Iフィールドにより阻まれる場合があります。
※嫌悪感を感じるコメントはサイコフレームによる 精神反応で削除してしまう場合があります。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お土産のおすそ分け | main | ECOに目覚める? >>
1ヶ月使用時の感想「Acer Aspire 7750G」.好撻奪と特徴
JUGEMテーマ:コンピュータ
 


前々回、ポチった所までは書いたのに、その後届いたとも使ったも書いてなかったことを思い出し、体よく1ヶ月使っての使用感としてまとめることとします。

スペックは前々回にも書いたし、検索すればキレイにまとまった物があるだろうから、ここでは特徴的な事のみまとめると

17.3インチのノートで、CPUはCore-i7の2630QM、
VGAはAMDのHD 6850M、
光学ディスクはBD-ROM機能付きのDVDスーパーマルチ。
大きな特徴としてはHDDベイが2個あり、標準では640GBのHDDが2機付いていて、それぞれをCドライブとDドライブとして割り当ててありました。
メモリは標準で8GB搭載されていて、構成が2GB*4と少し豪華です。要らない人には全く必要がないかも知れませんがChromeなどのブラウザを使用していると平気で20〜30個ぐらいタブを貯めちゃうので、心強いです。メモリスロットが4個付いているノートはあまり聞いたことがないので、珍しいのではないでしょうか?搭載最大容量は16GBらしいです。

外部出力系統はUSB2.0が向かって右側手前に2個、USB3.0が左手前に1個、左側にはHDMIが1ポートとVGAポートが1個、ヘッドフォン出とマイク入端子がそれぞれあります。
液晶の上部にはカメラとマイクが付いていています。

設置面積や重さ薄さなどはカタログを見てもらう方が正しいと思いますが、特に17インチ級のノートとしては真っ当なサイズ感です。バッテリーは9セルの物が標準で付いていて、これを取り付けることによって手前にスラント(斜行)し、筐体後部が安定的に浮くようになっています。

と、こんな感じのノートとしては拡張性(伸びしろ?)が比較的高く、標準スペックで見ても何不自由はないノートPCです。ダラダラ書くのも何なので何回かに分けてまとめることにしますー。


COMMENT









Trackback URL
http://blog.muteking.net/trackback/907682
TRACKBACK