バンダイナムコオンラインでサービスされている「GNO2」のムーアサーバ、
 「GNO3」のノアサーバで活動しているチーム無敵艦隊のブログです。一応。
 最近はデジタルガジェットの方がメインじゃないかというウワサですw
※あからさまに記事と関係のないトラックバックは Iフィールドにより阻まれる場合があります。
※嫌悪感を感じるコメントはサイコフレームによる 精神反応で削除してしまう場合があります。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 7日目:ハプルボッカにボッカボカにやられかけた・・・。 | main | MHP3日記8日目:逆襲>あっけない幕切れ 〜とどめを刺すのはあなた?〜 >>
MHP3日記7日目:激戦>初めての完敗。〜看板に偽り無し〜
 MHP3は12月1日(水)に発売されたので、今日でちょうど1週間を経過した。Triぐらいしか比べるモノも知らないので、よく比較に出してしまいますが「ジンオウガ」はパッケージやオープニングで登場し、Triで言うところの「ラギアクルス」にあたる本作の看板モンスターだとすると、なかなか成長したなぁ(自分w)

慣れなかったカメラ切り替えも、気が付くと自然に出来てるし(いわゆるモンハン持ち)。はじめはこんな操作ぜーーーったいムリ!あり得ないと思っていたんですがね。あれ(モンハン持ち)は常にそういう持ち方をするんじゃなくて、必要そうなときだけ人差し指の先でチョンチョンと合わせるように方向キーに触れる感じでうまくいっています。たぶん。・・・でいいんだよね?w

MHP3日記も1週間記念で、記事タイトルにMHP3日記を付け加えることにしました。なんの何日目か分からなくなるしね^^;
さてさて、クエストの方は1つ目の大きな区切りになる「ジンオウガ」の狩猟クエスト「月下雷鳴」が出てきたところからです。別に焦る事もなくのんびりやればいいと思ってはいましたが、明日は忘年会の第1弾が入っているため、「ジンオウガ」さんをあまり待たせては失礼だろうと思いw顔合わせだけでもやっておく事にする。

場所は「渓流」で体温調整は不要。武器のセレクトはかなり迷う。「ジンオウガ」自体は雷属性であることが分かっているが何が弱点なんだろう?これまでの経験で雷属性といえば「雪山」の「フルフル」、水中の「ラギアクルス」で共に火に弱かった。場所柄いかにも火に弱そうなので迷う事もないが、渓流のような普通の場所の場合はどうなんだろうね?雷属性の武器は避けた方が無難だろうと、手持ちの武器を眺めてみると瓢箪が電撃弾を撃てる。ボウガンの場合は弾さえ使わなければ武器自体に属性はないのだが、雰囲気でまず候補から外す。そのほかも武器も決定打には欠けるので、一番攻撃力が高く撃てる弾の種類も多い「ヴァルキュリーファイア」で挑むことにする。防具には近頃かなり頼りないが3乙はまだ無いので当初の予定通りハンターセット Lv2のままで。

「ドスファンゴ」との戦いの時に乱入してきた時が初めての顔合わせだったので、正確にははじめてではないのですが、実際に対峙すると実に派手に動き回ります。体格や動きのスタイルは前に出た「ナルガクルガ」に似ているのですが、モーションが大きくだまし討ちのような動きも多用されるため、一々ダメージを喰らい、回復の頻度が上がってしまいます。避けるだけならどうにかなると思うのですが、今回は倒すことが目的のため、前回とは少し違いますね。

タックルも結構なバリエーションがあるし、地味に左右に曲がる雷玉が曲者です。比較的距離を置いているときに、スキかな?と勘違いするアクションがはいるので、弾をチャージするとキレイに直撃をもらいます(><

戦闘自体はまるで野球の試合のように、場所替えが入るたびに攻守が互い違いに訪れます。それほど一方的に押されているわけでもないのですが、ダメージの受け方がハンパ無い。むぅ。さすがにアクションが見切れてもいないのにハンターシリーズ(総防御力26)では厳しいなぁ。すでに8割方の回復薬(グレート含)を使ってしまい、さすがに不安になる。少し節約しなければと思い、逃げるときは構えを外し逃げに専念したが、連続の前足パンチの1回目で転がるつもりが緊急回避(ヘッドスライディング)してしまい2発目を見事に喰らって1乙目。

特に打開策も見つからないが、攻撃しないと勝ち目はないのでとにかく攻める。が、1ミスで受けたダメージの大きさが大きすぎ、残りの回復薬を使い果たしてしまう。やばいなぁと思いつつもエリアの隅の方に追いつめられて、帯電状態での背面跳びをくらう。体力は8割程度あったはずなのに3ドットぐらいになり激烈に焦る!!さらに気絶状態!!!アナログパッドとボタンをぐりぐりやって回復を図るが、起きあがったジンオウガのバックステップに触れ2乙目。

回復無くの全くない状態からのラストチャンス。使用できるアイテムはこんがり肉のみ・・・。ちょっと絶望的wそれでもやるしかないので相手の入るエリアへ。一方的にやられているような書きっぷりだが、実際は何度かひるみを取っていたり、スタミナ切れの時に攻撃を与えている。しかし、ダメージの大きさはバカにならず、回復薬もないので赤ゲージのときはエリアを切り替えて回復したり、それでも厳しいときはキャンプに帰って寝て回復させた。それを4〜5回繰り返しているとジンオウガの方も足を引きずり始めた。少し光明がみえたと思ったが、チャージ時の雷玉>ブルファンゴ(ザコの猪)の軽い体当たりによる吹っ飛び>元気玉のように雷を集めているジンオウガに自らタックルで3乙・・・。

本作はじめての3乙によるクエスト失敗をしてしまいました。
しかし、敗因は完全に分かっていて初見の敵の動きを見きれないときに、紙装甲で勝てるかwってこと。しかもハンターメール雷属性に弱かったりするしwということで、気持ちを切り替え新型の防具の作成を検討する。
雷にそこそこ強くて、出来るだけ防御力があって、使えるスキルがあると尚よい。あと何よりも素材集めするためには何度も戦う必要があるので相性の良い敵のが良い。ナルガとかベリオとかハプルボッカはまず却下。戦いたくないからwペッコも面倒だし全般的に性能も微妙。うーーん、うーーーんと悩んでいたらTri時に苦労の末に作ったネブラセットを思い出す。ちょっとボンテージ風と言いますか魔女っぽいカッコイイセットです。防御力はまぁ許容範囲で、雷属性との相性も良い。セットでのスキルは気絶、特殊攻撃、あと少しで雷耐性が付くみたい。装飾品も付けちゃえば気絶は無効まで持って行けそうです。

とりあえず、ネブラセットに目標を定めたので、眠くなるまで「ギギネブラ」を狩り続けてみる。と言ってもすでに2回やってるのである程度素材も揃っており、2回ほど戦うと足以外の防具は作れました。足だけはリストにも出ないので何かキーアイテムが足りないのだと思いますが・・・あ、Triでも結局出せなかった「おそろしい口」だわこれ。とりあえず前と後ろの口を狙い3回目(トータル5回目)のネブラ狩りに出かける。爆弾なども持ち込み部位破壊を狙っていく。しかし、部位破壊が成功しても確定アイテムでない場合は出ないもんですねぇ。Triの時の悪い記憶が蘇ってきたので振り払うように寝ることにしました^^;
お久しぶりです★
やはり3rd始められましたね( ̄∀ ̄)b

またちょくちょく覗きにきまーす!
OWL@梟の狩猟生活 | 2010/12/21 17:56
OWLさんーー!!お久しぶりです^^
やってます。すっごいやってます。

また、ブログにも遊びに行かせて頂きます。
あいしゃ | 2010/12/22 10:22
COMMENT









Trackback URL
http://blog.muteking.net/trackback/907663
TRACKBACK