バンダイナムコオンラインでサービスされている「GNO2」のムーアサーバ、
 「GNO3」のノアサーバで活動しているチーム無敵艦隊のブログです。一応。
 最近はデジタルガジェットの方がメインじゃないかというウワサですw
※あからさまに記事と関係のないトラックバックは Iフィールドにより阻まれる場合があります。
※嫌悪感を感じるコメントはサイコフレームによる 精神反応で削除してしまう場合があります。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 6日目:ネブラーシカ(凍土からきました) | main | MHP3日記7日目:激戦>初めての完敗。〜看板に偽り無し〜 >>
7日目:ハプルボッカにボッカボカにやられかけた・・・。
土日はなかなかキーボードを触ってやろうという気がなかなか起きないので、どうしても日記が遅れがちになってしまい、気が付くと1週間ちかく遅延しそうだなぁwと言う事で、このMHP3日記自体は12月6日(火)の夜、辺りのモノになります。

ユクモ村の村長クエストをメインに書いているので、実際は農場もそこそこ(各施設+1程度だが)拡張してますし、今回追加された温泉の温泉クエストは3〜4コ、ドリンククエストも4コぐらいはこなしていたりします。ただでさえ文章が長くなりがちなので^^;また別の機会にと思っているのですが、農場はなかなか楽しくなってますねぇ。大型モンスター中心にやっているのでユクモポイントがあまり貯まらないのが悲しいのですが、どこかでガッツリあげていきたいですね。

あと、今作の最大の目玉じゃないかと思うのがお供アイルーの存在感。武器や防具もたくさん作れるしそれがちゃんとビジュアルに反映しているし、村などでヨチヨチ後ろから付いてきてくれるのがとても良いです。
クエストでもものすごく機能してくれてますからねぇ。ガンナーの場合、特にありがたく感じます。
Triからの刺客「ドスバギィ」と「ギギネブラ」を余裕で撃破してしまい、ちょっと拍子抜けな気もする。しかし考えてみればTriの時はほぼ初モンハンで、武器に関してもぐらついてたしペースというか遊び方のスタンスも分かっていなかった。その上選んだ武器がボウガンだったのも初心者からすればハードルが高かったんだろうなぁと。クリティカル距離とか属性適応とか知らなかったんだもんw防御力は剣士系の半分だしさwそれはもう壮絶に乙りまくりで、失敗せずにクリアできた大型モンスターがいたっけな?と思うほどだった。それが本作では3乙はまだ無く、クエスト失敗もペッコ戦での弾切れ時間オーバーだけなんだよね。温くなったなぁと言うのは簡単だけど、はじめて遊ぶ人もいるのだから、難易度のバランスで言えば良くなってるんだと思いますねぇ。

さて今日は前回とはうって変わってP3ではじめて登場したモンスターを狙っていこうと思います。「ラングロトラ」と「ハプルボッカ」の2体が残っているのでまずは「赤甲獣ラングロトラ現る!」から。相手に対してのデータはないが場所は火山なので氷か水が苦手だろうと推測し「ロアルストリーム」で防具はまだ負けていないのでハンターシリーズのままw自マキがあるので移動は最短距離で済むのも火山のような体温調整が必要な場所の場合、いいですね^^

ラングロトラですが、名前から想像して虎みたいに怖い感じなのかと持ったらアルマジロみたいでしたw体型は「アオアシラ」や「ウルルクルス」と同タイプのようですが、「ウラガンキン」のように丸まって転がってくるのが特徴です。(迫力はかなりショボいけど)ムチのようにしなる長い舌で攻撃をしてきたり、当たると一発で痺れる麻酔ツバを吐いたりと、ちょっとめんどくさそうな攻撃もきますが、水冷弾が効きまくりでかなりの余裕勝ちでした。背中側が硬そうな甲羅状なので、接近武器だと面倒なのかも知れませんが、ガンナーはそれほど気にすることなく淡々とチャージと攻撃を入れ続けられます。武器との相性や出現した時期も関係すると思いますが、かなり弱い部類に入るモンスターだと思いますね^^

さて、次に選んだ「ハプルボッカ」ですがコイツはかなり曲者だった。Triでの「チャナガブル」の砂漠亜種みたいな感じでP3でも異色のモンスターだと思います。そもそも砂漠に出てくるモンスターで得意なのが思い出せない気もする(ザコ含む!)し、エリアの仕切が分かりにくいのも戦いにくさにつながってる。村で「ハプルボッカ」についての情報を話してくれる人がいたのですが、イマイチ意味が分からないしwまぁ初お目見えなので挨拶がてらに始める事にする。

武器のセレクトはかなり迷う。場所から推測がかなり難しので、あまり属性影響のない弾を使えるモノが良いのかなぁと。ジャギットファイアは貫通の速射があるが散弾が撃てない。砂漠でこれはキツイので却下。ロアルストリームは散弾は撃てるが貫通弾が撃てない。水冷弾が通用するならアリかもしれないが、貫通弾が撃てないのも(硬そうなヤツだったらいやなので)却下。と言うわけで瓢箪かヴァルキリーファイアで迷ったが、属性弾を無視するのであれば弾種の多いヴァルキリーファイアをチョイス。攻撃力が少し高めなのもその理由だ。防具は引き続きハンターLv2一式でwどう使えば良いのかは分からないけど爆弾はしきりに出てくるので、大タル爆弾だけ持っていく事にする。

予想通り砂に潜伏するタイプで攻撃目標が小さく狙いにくい。大きな口を開けて追っかけてきたり、砂から突き上げてくるなど、ガンナーには比較的戦いにくい相手のように感じる。移動スピードも意外に速く誘導性もあるので、追いつめられると手ひどいダメージを負う事になる。なによりも地面に全身出てきてくれないと貫通弾の効率も悪く、弾の切り替えや構えの切り替えも頻繁に必要でかなり面倒。爆弾に関しては大口を開けて追いかけてくるときに設置しておけば飲み込んで体内で爆発してくれるようなので、これでいいのかなぁ?音爆弾云々はよーわからんw
大口を開けて追いかけてくるときにいかにも弱点っぽい”のどち○こ”が見えていて、いかにもマト的なものをみるとどうしても狙いたくなってしまい、ついつい粘って攻撃してしまい、大ダメージを喰らう(><

攻撃力も結構あるようで、総防御力26では豪快に減っていくので、回復薬の使用頻度が上がりすぎる。そうこうしているうちに、つい回復薬をケチっていると、足下から突き上げを喰らって1乙してしまう。
紙鎧wなのでケチっちゃダメなのは分かってはいるが、デルクス(砂漠にいるかなりウザイ魚型のザコ)にすれ違いざま体当たりを喰らったり、デルクス渋滞にはまったりとイラっと来る展開に。なんだかモンハンらしくなってきましたと思うwしかし、あまりにデルクスがウザイので散弾で掃除していたら「ハプルポッカ」が山を背にして、砂ブレス(ロングバージョン)を撃たれ、逃げ道を失って2乙目を喰らう事に。わぁ、ピンチじゃんwもしかして初の3乙いっちゃう?と思って気持ちを引き締めてラストチャンスに望んだわけですが、こちらが乙っているウチに巣に帰って寝ていたため、残っていた大タル爆弾を見舞ってあげたら、瀕死状態にw動きが遅くなって身体さえ出てくれれば、貫通弾が良く通り討伐完了。

いやぁ、苦戦しましたねぇ。吸い込みと吐き出しとか、”のどち○こ”とチョウチンとかやはり「チャナガブル」を彷彿させますね。P3初の二度と戦いたくないモンスターに任命してあげますよwしかし、1発クリアは出来たので、次は何かなぁと思ったら緊急クエスト!MHP3の看板モンスターのジンオウガさんとのバトルらしいですよ^^
COMMENT









Trackback URL
http://blog.muteking.net/trackback/907662
TRACKBACK