バンダイナムコオンラインでサービスされている「GNO2」のムーアサーバ、
 「GNO3」のノアサーバで活動しているチーム無敵艦隊のブログです。一応。
 最近はデジタルガジェットの方がメインじゃないかというウワサですw
※あからさまに記事と関係のないトラックバックは Iフィールドにより阻まれる場合があります。
※嫌悪感を感じるコメントはサイコフレームによる 精神反応で削除してしまう場合があります。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< どうなってるんだこれ? | main | マックの引退に見るユーザの変化 >>
おサイフの無いiPhoneに合いの手を(わざとだからねw)
 さて機種変更をして3週間ぐらい経ち、だいぶ馴染んできたiPhone4ですが、スマホとしての出来に関しては、かなりの完成度だと感じます。基本的な操作はとても気持ちよく操作できるし、補足的に機能するアプリも数多くあり、PCの世界では絶対に許せなかった、Appleの閉鎖性がスマホでは良い方に出ているなぁと感じます。
 あくまで携帯電話のカテゴリとして、持ち歩いているのでサイズなどに関しては、ここが限界だとは思うのですが、iPhoneを使ってから、iPadに触れてみると、余裕のあるサイズとあの気持ちのよいUIに酔ってしまい、無性に欲しくなって困りましたw

もちろん買っちゃダメなデバイスではないのですが、iPhoneが4でほぼ完成型だと思ったから買ったのに対して、iPadはこれからのモデルだと思うので、どうにか我慢しています。

iPhoneにするにあたって、切り捨てたおサイフ機能ですが、まだなにも解決していなくて、この点は不便に感じています。
自分の利用形態としては、edy付きのクレジットカードに余裕を持った金額をパソリなどでチャージしておくのでも問題はないと思うので、それでも良いかと思いますが、やはりおサイフケータイのその場でオンラインチャージも捨てがたい所です。
2台持ちするのもかなり無駄だと思うし、持つにしてもいかに邪魔にならないかが気になるので、これも躊躇してしまいます。

そこで思ったのが、フォトフレームを1契約の3G回線で処理してるんだったら、おサイフ専用ケータイも作ってくれてよくないか?ってことです。メールも通話も出来なくて良いから、月額500円ぐらいの定額で、質感なんかも丈夫で軽くて小さければプラスチッキーでいいので、出して欲しいです。よくあるUSBメモリぐらいのサイズにモノクロの電子ペーパーで必要最低限のサイズで表示だけ出てくれれば理想的だと思います。

そういえば、経営が破綻してソフトバンクの援助で再生中のウィルコムなんてこのニッチを狙えば固定客付くだろうにと勝手に思ってます。
って、思ってたら、こんな情報もでていました。
「ABIT(エイビット)社がストラップフォンを発売間近?Strap-Phone.comのドメインを取得」(useWill.com:がんばれウィルコム!Willcomを応援するファンサイトです)さんより。

2年ぐらい前にABIT(PCのマザーボードなどを作っている台湾のベンダー)が発表したお菓子のフリスクケースサイズのPHSに動きがあったようだと言う事です。

当時の記事で写真が載っています。

http://www.rbbtoday.com/article/2008/07/22/52964.html

こんな感じで、docomoから出ていたソニーのプレミニの更に小さい版という感じでしょうか。
ベンダー側の売りとしては、このサイズでフル機能という感じでやりたいと思っているでしょうが、日本ではぜひ通話やメールなどという野暮な機能は省いて、おサイフに機能を絞って(格安で)販売して欲しい。このサイズなら許せる気がするんだ。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.muteking.net/trackback/907643
TRACKBACK