バンダイナムコオンラインでサービスされている「GNO2」のムーアサーバ、
 「GNO3」のノアサーバで活動しているチーム無敵艦隊のブログです。一応。
 最近はデジタルガジェットの方がメインじゃないかというウワサですw
※あからさまに記事と関係のないトラックバックは Iフィールドにより阻まれる場合があります。
※嫌悪感を感じるコメントはサイコフレームによる 精神反応で削除してしまう場合があります。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< このWebツールがステキ「Yahoo!アクセス解析beta」 | main | インターネットの伝統は死なず Microsoft「Bing」 >>
今週の物欲のコーナー エプソンダイレクト「Endeavor NP11-V」
5万円PCことネットブックは、それはもう飽きるほど代わり映えのしない機種が日々、発売され正直いかがなもんかなぁと思ってます。
特にヒドイのは日本のメーカーのネットブックで、機能も思い切れてないし、価格もなんかプライドなのか何なのか、心持ち高めだったりします。
機能的に少し飛び抜けられたのは、ソニーのVAIO TYPE-Pと富士通のLOOXぐらいなもんでしょうか。
で、価格面でいえば唯一エプソンダイレクトのNA-01 miniがなかなかです。
もちろん新品でサポート付きで39,800円なので頑張っています。
デザインも妙にオシャレ媚びしてなくて良い感じなんですよね。ネットブックはあくまで安物なんです。けどそれで良いんです。って機種なわけでこういう機種のデザインは、高級なモノを高そうにデザインするよりシャレ方が難しいんですよね。

忘れちゃいけないのがサポートで、エプソンダイレクトはサポートが良いので、3年保証をつけても+3,150円なのが、かなりうれしい。



価格的には、かなり納得いくんですが、あくまでよくあるネットブックには違いない。何がシンドイかって縦の解像度が600ドットだったりするんですよね。それだけで萎え萎えになります(><

個人的にはタッチパネルのタブレットタイプで、縦解像度が800ドットぐらいは出て、少し動画再生に強いぐらいのが欲しいのですが、なかなか出てくれないんですよ(T-T

んで、今週もイロイロWebをみてたら、面白そうなPCがあってそれがエプソンダイレクトの「Endeavor NP11-V」だったんですよ。

何が面白そうって、サイズがかなり小さい。ジャンルでいえばネットトップと言われる機種で、乱暴にいえばネットブックから液晶とバッテリーを取り去ったような機体で、デスクトップではあるけれど笑うぐらい小さい。イメージでいえばブロードバンドルータや、Wiiみたいなサイズなんですよね。デザイン的にも飛び抜けキレキレのデザインではないが、ここまで小さけりゃ別にどこにでも置けますし、なんか他に面白い使い方ができそうな気がします。実際、上記の画像リンク先では液晶モニタのモニタアームなどを取り付けるVESA規格の固定ネジで固定されています。

これにワイヤレスのキーボードとマウスを付ければ、かなりスマートな一体型PC風にできます。できればオプションにPCの電源も入れられるリモコンでもあれば、かなり面白いと思うんですけどね。

まぁ、しかしこの辺までは台湾系のメーカーでも似たようなのはあるんですよ。この機種で何が良いと思ったかというと、CPUはIntelのATOMを使っているんですが、チップセットがありがちなIntel 945GSEではなくSiS672+SiS968を使っているんですね。

安心感という意味ではIntelのチップセットは良いのですが、ビデオの機能がかなりクソなので、特に動画関連の再生に不満があるわけです。ネットトップを選ぶことでMSのケチくさい解像度制限もクリアできただけにそれじゃもったいない。なので、このチップセットを選んだのはなかなかだと思うんですよね。動画再生支援もついていることだし。

あとこの機種で良いなと思ったのが、ちゃんと1000BASE-Tの有線LANポートがついていることです。普通にネット見たりする分にはそんなに大事な要素ではないのですが、このminiPCをNAS代わりに使おうと思ったときには、かなり重要な要素になります。残念なことにe-SATAポートはないのですが、USB2.0ポートは6個あるので、それなりに使えると思います。

この小ささなので拡張スロットや光学ドライブなどは無いのですが、既成的なPCとして考えるより、どんな面白い使い方をするかを考えると、楽しいです。ファンレス仕様で作られているので、音源はHDDぐらいなもんです。それが不満ならSSDに交換しても面白いかなぁと思います。(サポートは受けられなくなるよっw)

VGAポートのついているテレビを持っているなら横に置いて使うのも面白いですし、私なら寝室に置いて今週見つけたタッチパネルの7インチのUSBモニタ辺りを組み合わせると面白いと思います。



で、このPCの何がすごいかって、値段なんですよ。
26,800円なんですよwこれに3年サポートを付けても3万以内に収まるし、上で紹介したような一体型風にできるキット付きの18.5インチの液晶付きをオプションで選択しても4万以内に収まります。

なんと言っても3000円でサポート期間を2年延ばす事ができるのは、かなり良心的で、大事だと言うことは断言できますね。
私自身は職業柄、ご飯食べにこない?とか遊びに来ない?と友達やそのまた友達ちに、誘われて行ってみたら、調子の悪くなったPCを延々と直してくれと懇願されるのですが悲しい物理的に故障してたら魔法使いじゃないんだから、元には戻せねーよとか、保証に入ってりゃ少なくとも追い金はかからないのにとよく思うんですよね。

さすがに元が3万しかしないPCに1万の保証だったら、悩むかもしれないけれど(けどそれでも勧めるかもしれない)3千円でちゃんと日本人のサポート受けられるなら、絶対おすすめですね。(外資だとけっこう不思議な日本語を使うサポートのねーちゃんと格闘をしないといけないことも多い)この値段だったら、メインPCが壊れたときのサブPCとしてや、NAS代わり、動画再生プレイヤー代わりと局地型PCとしても買える値段なので、相当グラグラきちゃう久しぶりのPCでした。

エプソンダイレクト株式会社
ネットブック、縦解像度が768以上なら便利なんだけどねぇ〜
結局昨年末に買ったASUSはホコリかぶってましゅ><
じぇいえむ | 2009/06/20 20:10
レッツの代わりと思うと、あれなんだろうけどねぇ。
けどまぁ、半サーバー代わりに使うとしたら、このぐらいの
低消費電力PCは結構魅力的なんだよね。
調べ物とかって、思い立ったらすぐに調べたくなるんだよなぁ。
あいしゃ | 2009/06/20 21:01
COMMENT









Trackback URL
http://blog.muteking.net/trackback/854428
TRACKBACK