バンダイナムコオンラインでサービスされている「GNO2」のムーアサーバ、
 「GNO3」のノアサーバで活動しているチーム無敵艦隊のブログです。一応。
 最近はデジタルガジェットの方がメインじゃないかというウワサですw
※あからさまに記事と関係のないトラックバックは Iフィールドにより阻まれる場合があります。
※嫌悪感を感じるコメントはサイコフレームによる 精神反応で削除してしまう場合があります。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< au 2009夏モデル 〜シンプルデザイン編〜 | main | 最近のお買い物 プラネックス「BT-MiniHS」 >>
で、2009夏モデルの〆はiPhone 3G sですよ。
急ぎまくったエントリは、この発表に間に合わそうと思ったわけで^^;
2009夏モデルの総括もしたいなぁとは思っていましたが、まぁ時事ネタということで。

発表されたのはiPhone3G sで、名前に付加されたsはspeedのsだそうです。
iPhone OS 3.0も併せて発表のため、新機種の機能とOSのアップ内容が分かりづらいですが、簡単にまとめると・・・
飛行機いろいろ速くなった
新プロセッサを搭載したと言うことですが、比較に上げられているのがSafariのサイトロード時間や、メッセージの起動速度など。CPUはもちろんすべてに影響はするが、メモリやバス、モバイル機器であればGPUなどのチップセットの影響も大きいはずなので一概にCPUのクロックが倍になったわけではなく(というか、普通の3Gも600MHzを412MHzでクロックダウンさせていた)、世代の違うCPUを採用したんでしょうねぇ。(ちなみに3GはARM11系ベースのカスタム)いやもしかしてやたら2倍とか3倍と言うのを強調していたから、ARM11 MPの線もありうるなw

GPUに関してはOpenGL ES 2.0をサポートしたと言うことなので、POWERVR SGX系(最低でも520)を採用したんだろうなぁと。SGXにもバリエーションがあり、有名なところではネットブックで注目されているAtomのZ系(VAIO PとかLOOX Uなどの)のGPUにも使用されています。つまり首を洗って待ってろっ!DS!PSP!つーことですね。

カメラカメラが機能進化した
スペック的には、この間までの2009夏モデルをみるとすごく良くなったとは言い難いのですが、前のに比べるとかなり今時っぽくなってきた。320万画素にAFという感じ。iPhoneだけにAFはピントを合わせたい部分にタッチすればよいと言うのがかなり直感的で良さそう。
カメラに関してはスペックを見たとき、かなりしょっぱいと思ってましたが、実際使ってみるとUIも良くできていたし、iPhoneでプレビューするととても良い感じ。PCで見ても悪くないんですよ。
話は脱線しますが(いつものことだが)会社の女の子達はデジカメで撮った写真は印刷するよりデジカメのメモリ内に入れておくことを重視してるんですよね。前にも新しいSDカード買ったのに、古いSDからデータを新しいのに移すんですよ。容量が上がっても意味無いヤンとか思うけど、お気に入りの写真はデジカメでいつもプレビューできるのがいいんだそうです。そういう意味では、下手なデジカメよりよほど破綻の少ないプレビューを出せるiPhoneはイイセンいってると思いますね。
そしてムービー対応です。これは念願というかiPhoneユーザは、ちとクリエイティビティ傾向(藁<オイ)が強いので、ムービー対応は大歓迎されるでしょうね。3Gsで編集も可能ですし、YouTuneなんかへUpできるのも、さすが押さえるとこ押さえてるなぁと感心します。

壁掛時計電子コンパスを追加
あとハードウエア的なこととしては、電子コンパスが追加されています。auなんかではずいぶん前から搭載されていましたが、マップアプリでも位置情報だけではなく向き情報も出るようになって使いでは良くなっているはず。というか、これを使ってどれだけばかばかしいアプリを出してくれるか、これがとても楽しみだ。

携帯工具セキュアになった
あと地味に感じるかもしれませんがiPhone 3Gsのメモリ上のデータはすべてハードウエアで暗号化されているようです。普通に利用する分には意識させずに機能し、盗難などにあって強引な手段でデータを抜こうとしても簡単にはデータを読み取らせないようにできています。(分解してメモリチップからデータを抜きにくいと言うことですね)
また、これまでも搭載されてた遠隔自爆(盗難にあった時、リモートで内容を消去する)に関しても、これまでのようにソフトウエア処理ではなく、ハードウエアで処理するため素早く消せるようです。

GO!通信速度も改善?
通信も速くなったと言われておりますが、まぁこの辺はキャリアのインフラやシチュエーションなどによって度のようにでも変わるので、気にする必要はないかと思います。他のスペックが上がっただけに体感的に速くなったと感じるか、ボトルネックと感じるようになるか。Safariのがんばりにも依存しますしね。

YES!音声コントロール出来るようになった
専用のハードウエアが搭載されたわけではないが、処理の高速化によって音声コントロールにも対応しました。
これに関しては、すごく賞賛している向きもありますが、DSやWiiでも結構すごいし、ウチのカーナビでも話しかければ電話もかけてくれるし時間も教えてくれるし、ドメ携帯でも普通に搭載されてますものね。Appleがそれらを過去の物と思わせるほどに仕上げてきているか、期待したいですね。というかこれもさ、iPhoneアプリでコントロールできるようになるだろうから、そっちのほうが俄然期待できます。

忘れちゃいけないのがbluetoothのプロファイルを増やしてきたことと、バッテリーの改善を行ってきたこと。これだけでもメロメロになる人がいそうですねw

もちろんその他、既に発表されているiPhone OS 3.0のすべての機能が、2G、無印3Gよりも快適に利用できるので文句なしでしょ。おサイフもないし解像度も上げてはくれないけど、よく考えればそんなことAppleがするはず無いんだよなと。これはこれでよいとそう思いました。

と言うことで、簡単に触れるつもりがいつものようにこんな感じでw
お値段については、ソフトバンクがかなり頑張っていて、「iPhone for everybody」キャンペーンを使用できるようでiPhone3Gsの16GBであれば

端末代金(新スーパーボーナス2年払い)・・・2400円
新スーパーボーナスの「月々割」・・・・・・-1920円
(この差し引きが月々480円という事)
ホワイトプラン(i)・・・・・・・・・・・・・980円
S!ベーシックパック(i)・・・・・・・・・・・315円
パケット定額フル・・・・・・・・・・・・・1029~4410円

と言うわけで、通話はホワイトプランのタダ圏内、ネットは無線LANのみという
しかり倹約の場合は月々2804円でOKです。
ネットは気にせず3G網からもガンガンに使用した場合でも6185円というなんか去年に比べれば、すごいお得なイメージです。
これならセカンドフォンとして持って良いかなぁと思わせる、良い値付けかなぁと。正直言えばauのK002やT002やSportio water beat、docomoならP-09AやSH-05Aあたりとセットで持つといろんな意味で安心感もあり便利な気がするのでした。

最後にデザインですが、これはもうわたし風情がどうのこうの言うような物ではございません。iPhoneはiPhoneです。色に関しても今まで通り白と黒で、3倍速くなってもは出してくれませんw
COMMENT









Trackback URL
http://blog.muteking.net/trackback/851089
TRACKBACK
WWDC 2009において、iPhoneの新モデルiPhone 3G Sが発表さ
マイナーアップグレードされたiPhone 3G S | 米国ウェブマーケティングの最新動向や事例を紹介 | 2009/06/13 11:03