バンダイナムコオンラインでサービスされている「GNO2」のムーアサーバ、
 「GNO3」のノアサーバで活動しているチーム無敵艦隊のブログです。一応。
 最近はデジタルガジェットの方がメインじゃないかというウワサですw
※あからさまに記事と関係のないトラックバックは Iフィールドにより阻まれる場合があります。
※嫌悪感を感じるコメントはサイコフレームによる 精神反応で削除してしまう場合があります。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< GTOクローズドβ(#2) | main | ちょっと息抜き「機動戦士ガンダム お年玉付き年賀はがき」 >>
GTOクローズドβ(#3)1stフェイズの終了と覚え書き1
とりあえず前回所感を述べただけですが、
早くも3日間のCβテスト1stフェイズが
終了しちゃいました^^;

これから1週間フィードバックメンテナンスの
ため、Cβテストはお休みになるので、
1stフェイズで実装されていた機能を
忘れないように書き留めていこうと思います^^;

まず今回はゲームをスタートするまでです^^;
GTOはオフィシャルでもアナウンスされているように
クライアントプログラムは無料でダウンロード形式を
とります。
GNOシリーズやUCの開始当時は安いとはいえない
パッケージ販売+接続サービス料方式をとっていたので
敷居はずいぶん低くなったと思います。

Cβ1stフェイズのパッチ総量を含んだインストール領域の
データ量は約590MBでした。
ただ、このフォルダには、編制で作成したセーブデータの
生成データであるCSVファイルとBMPファイル(すげぇ汎用性w)が
あるため、数十メガ程度の誤差は個々にあるようです。
(編制画面の生成画像ファイルは1個3MBもあるんだもん)

また、ゲーム中で使用されるBGMやSEなどはすべてWMA方式で
見える形でインストールフォルダにあるため、テスターさんは
メンテ期間中はこのBGMを聴きながら短い1stフェイズの
思いにふけるのも良いかと思います。
SEの中にはビームサーベルを振る音や、ヒートホークを振る音など
あのガンダム効果音が満載なので、これだけでもお宝になるかもしれません。
今までの製品版では微妙に手を加えて、簡単にファイルをのぞけない
ようにはしていたと思うので、テストプログラムらしい
構成ですね^^

今回のテストでは、低スペックPCへの設定はできないという
規定だったので、やはりそれなりに重いゲームでした。
目安として今回使用したPCの構成を簡単に記しておくと

CPU:Athlon64 X2 4600+
メモリ:2GB
OS:Windows XP Media Center Ver.2002+SP2(WinXP PRO相当ですね)
GPU:ATI Radeon X1300PRO 256MB
モニタ:20インチ液晶
解像度:1600*1050の32bitカラーで表示させていました。
通信:BフレッツホームタイプでプロバイダはBIGLOBE

こんな感じでした。
プログラムを起動すると、裏でいくつかのブラウザなどが
立ち上がっていましたが、20%〜30%のCPU使用率
でした。
演習や対戦などの戦闘時は初日だと70%〜80%で推移し
3日目には50%〜60%程度に落ち着いていました。
これは、テスト期間中にマップを少し単純化した効果だと思います。
デュアルコアのCPUなので使用率も2個表示していますが
ほぼ同じような負荷傾向を示していたので、マルチCPUに
対応しているのかもしれません。

決してスペックの高いPCとは思えませんが(特にGPUは貧弱)
戦闘中のアクションはそれなりにスムーズに表示されていたと思います。
ただ、すこしマウスのリアクションに引っかかりが出ることがあったので
やはり、戦闘への介入がリアルタイムで処理されている時には
できるだけ高スペックでストレスのない環境が欲しくなりますね。

デスクトップでPCI-Expressバスがあるのであれば、
今ならGeForce8600GT辺りが1万5千円程度で買えるので、
ほどの良い選択肢になるのではないでしょうか?
ロープロ版もあるのでつぶしはきくと思います。

私の環境では結構安定していて、プログラムが落ちたり
通信が切れたりというのはあまりありませんでした。
戦闘シーンがまだ煩雑でイマイチ戦況が分かりづらいので
ロースペック対応はフレームレートの調整とかだけではなく
戦況のわかりやすい簡易表示モードもつけて欲しいと思います。

まっ、ゲーム内容に直接関係のない説明はこんなところでしょうか^^;
次は内容に少し触れていきたいと思いますw
COMMENT









Trackback URL
http://blog.muteking.net/trackback/703715
TRACKBACK