バンダイナムコオンラインでサービスされている「GNO2」のムーアサーバ、
 「GNO3」のノアサーバで活動しているチーム無敵艦隊のブログです。一応。
 最近はデジタルガジェットの方がメインじゃないかというウワサですw
※あからさまに記事と関係のないトラックバックは Iフィールドにより阻まれる場合があります。
※嫌悪感を感じるコメントはサイコフレームによる 精神反応で削除してしまう場合があります。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< おもしろサイト「Tシャツメーカー」 | main | おおきく振りかぶってと日本語化されたYouTube >>
コロニーの落ちる日(UCGO終了)Vol.1
このエントリーを書き始めて1週間、書き出すと長くなりそうで
書きかけで放置してしまっていましたが、UCGOメルマガでも
告知されていたのでとりあえず数回に分けて書いておきます。

個人的にはUCGOに関しては良かったと思える時期があったっけ?とすら
思えるほど、納得のいくサービスが提供されなかったネトゲーです。
いつ終了しても不思議はない状態になっていることは、運営から隔週で
送られてくるメルマガ(元々は毎週だった)で悟ってましたが、
いざ、終了するとなるといろいろと・・・思い出が・・・
・・・ん?あまり出ない(><

自分が参加した経験のあるゲームが、サービス終了になるのは
久しぶりのことだったので、思うところはたくさんあります。
しかし、すべて悔やみ言になるだろうと思うので、今更言っても
しょうがないと思う。

ここでは、何が悪かったんだろう?どうすれば良かったんだろう?
と少し考えてみることにした。
ゲームシステムとターゲットに間違いがなかったか?
UCGOを遊んでみて、このゲームはどんな人をメインに遊ばせようと
思ってるんだろう?という疑問がすごくありました。

戦闘を楽しむにも、生産者として暮らすにも、かなりのまとまった時間が
必要で、なおかつ実際にはかなり地味な作業に耐える忍耐力が必要でした。
このシステムでは、いわゆるファーストガンダム世代といえる
o30〜u40の働き盛りには、かなり厳しい条件だと感じました。
比較的自由な時間の多い10代や、オールでも仕事や学業との並列を
体力で乗り切れる20代^^;でないと無理なんではないだろうか?と。

ではその10代や20代を引きつけるだけの魅力があったかというと、
要求の大きなマシンスペックや、広げた風呂敷の何割かしか実装していない
未熟なゲームシステム、最低限のシステムしか提供されてないにも
かかわらず不安定なプレイ環境、なのにお粗末な運営側の対応と
10年前ならともかく、このネットゲームがあふれかえってる時代に
ソフト代を1万円近く払わせて、なおかつ毎月1500円という最高レベルの
月額を要求する、そんなゲームに固執するプレイヤーが
沢山いるとは思えないでしょう。
今までガンダム商品を支えた1stガンダム世代を半ば無視してしまった
そこに1つの誤算が生じてしまったのではないでしょうか?

とはいえ、ガンダムゲームの可能性を広げるには、ある程度
挑戦も必要だったとも考えられます。
しかし、挑戦と無謀は似ていても違います。
バンダイおよびディンプスは、挑戦をするに当たり、ガンダム商品の持つ
特殊性を生かした、新しいネットゲームの形を提案する必要が
あったのではないでしょうか?
その新しい提案もなく、押し切られるようにサービスを
開始してしまった事に最大の問題があったのではないかと思うのです。

では、たとえばどんな提案が必要だったのか?
長くなったので、続きはまたの機会に(引っ張るかw)
えー、おわっちゃうんだ。ビックリ。
アウク | 2007/06/27 09:18
結局何一つ改善されないまま終わったんだねぇ〜
思えば、まったく興味を示してなかったのに
アイシャのブログがきっかけではじめて・・・
うーーーん、うーーーん(笑
JM | 2007/07/13 02:27
COMMENT









Trackback URL
http://blog.muteking.net/trackback/667606
TRACKBACK