バンダイナムコオンラインでサービスされている「GNO2」のムーアサーバ、
 「GNO3」のノアサーバで活動しているチーム無敵艦隊のブログです。一応。
 最近はデジタルガジェットの方がメインじゃないかというウワサですw
※あからさまに記事と関係のないトラックバックは Iフィールドにより阻まれる場合があります。
※嫌悪感を感じるコメントはサイコフレームによる 精神反応で削除してしまう場合があります。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ゲーム検定 | main | ドラクエ9はDSなのか >>
久々に期待してみた(UCGO大型アップデート)
これまでも散々だめ出しの嵐だったUCGOですが、
12月13日実相予定のアップデートは、久しぶりに
有意義そうな内容が出ています。

開発状況へのリンク

アップデート紹介ページへのリンク
まず、私が一番がっかりだった「ゲームの目的があまりに希薄で
すぐその不毛さに嫌気がさす」という所ですが、
その改善要素として、占領都市が追加されるようです。

今までのUCGOは連邦・ジオンと都市が決まっていて、
相手に嫌がらせとしての占領のような行為は出来ても、
あくまでその都市はその陣営の物。
街には生産者の人もいるのですからそのような人は
遊ぶ時間を奪われるだけだったんですから、全く面白くありません。
また逆の立場であっても、とりあえずリスクをしょって
制圧しても、あとは弱い物をいじめて騒ぐ程度しかないのですから
全くをもって不毛なごっこ遊びでした。

今回のアップデートで占領都市が追加されたことにより、
その都市の奪い合いという目的が出来たわけですので、
個人的には大歓迎です。

あとはMS強化の段階追加や特殊MS(フルアーマーガンダム)の追加ですが
上記の占領都市の制圧により可能になるご褒美要素です。
占領都市の活性化のためには、いいご褒美かもしれないですね。
他にも占領都市のみでの要素追加がいくつかあるようです。

次に搭乗機体の追加ですが、MSに関してはまぁ、よくあることと言うか
ありがちな追加要素ですね。
ただし今回は、ヘリや戦闘機が追加されているのです。
宇宙が実装済みなのでインパクトは薄れたかもしれませんが、
3Dゲームなのですから飛んでみたいじゃないですか。
詳細がわからないからどのような実装なのかはわかりませんが、
偵察や索敵、離脱などに有意義に使えたら楽しいかもしれないなぁと思います。

後は遮蔽物がちゃんと遮蔽してくれるようになったという、
さっさとやっておいてくれよw と言いたくなるようなアップデートです。
今までは、ビル越しだろうと岩越だろうとマウスを動かして射程に入っていれば
ロックオンできて攻撃が出来ていたんですよね。MSはちゃんと
障害物に当たり判定があるのに、攻撃に関しては何でも貫通ですよ。
それがようやく遮蔽物があるとロックオンできなくなる
(ロックオンが強制解除になる)というごくごく真っ当な事が
実装されるわけです。
おせーよとは思いますが、この機能を活用できるような場を
たくさんもうけて欲しいものです。

あと、ビーム兵器の攻撃に貫通という要素が追加されるようです。
UCGOの場合、戦闘はアクションではなくリアルタイムコマンドバトル
な訳で、武器の命中に関しては、パイロットステータスと
武器の命中率、対象への距離などで決められるんですよね。

なので、その中の要素(特にパイロットのステータス)などにより
武器固有の命中などの特質は曖昧になってしまうわけです。
射程距離などでわかりやすい特質のある物はいいですが、
そうではない武器同士の特徴の棲み分けとして、武器に個性をだすのは
いい追加だと思います。
まぁこれもバランスというか、うまいさじ加減で追加しないと
不満が出ちゃうと思うので、頑張って欲しいです。

他にも人間状態でのモーション追加が追加されるようですが、
モーション追加じゃなく、生活部分をもっと拡充してくれと
言いたいですねぇ^^;

しかし、今回のアップデートに関してはかなりゲームの成り立ちに関して
大きく影響すると思われる要素が追加されたと思います。
現在、課金停止してるので状態がよくわからないところもあるのですが、
このアップデートがうまく機能して実装されるのであれば
復活したいなぁと思わせる内容でした。

開発の皆さん頑張ってください。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.muteking.net/trackback/595824
TRACKBACK