バンダイナムコオンラインでサービスされている「GNO2」のムーアサーバ、
 「GNO3」のノアサーバで活動しているチーム無敵艦隊のブログです。一応。
 最近はデジタルガジェットの方がメインじゃないかというウワサですw
※あからさまに記事と関係のないトラックバックは Iフィールドにより阻まれる場合があります。
※嫌悪感を感じるコメントはサイコフレームによる 精神反応で削除してしまう場合があります。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
3クール目開戦直前だね
ずーっとGNO2と同じくブログもずっと放置してたけど、開戦直前ってことでメモ替わりに前期の反省そのたなどを殴り書きしてみます。

1.昇進
 うむむ。大方の予想通り、昇進できませんでした。
 理由は?はい、放置しすぎです。コレにつきる。
 クール前半戦、TVPにはまったく影響はないものの
 強MS壁が、「GD→専用地上コマ」に移行する時期までは
 常にノーマルVPランク20位以内という予想以上の結果で
 寝ていても戦功が稼げる(1作戦で100p以上)状況に(*゚ー゚)
 これに味を占めて中盤〜後半も放置で惰眠を貪る結果
 作戦開始60日目当たりで昇進まで@600くらいだったので
 あわてて任務始めたけど、75日目くらいで@550( ´∀`)
 てなわけで急遽スパート(遅いYO!)
 で、結果は@250くらい残して 糸冬 了(´・ω・`)

2.パイロット構成
 1クール目のパイロット構成は
  強壁・・・射撃NT隊員、得意距離1
  弱壁・・・格闘NT隊員、得意距離1
  半壁・・・射撃NT隊長、得意距離2
  射撃1・・射撃NT隊員、得意距離3
  射撃2・・射撃NT隊員、得意距離3
  補欠壁・・射撃NT隊員、得意距離1
 という編成で1クールの特徴のNTパイヒャッホイ祭り(σ´∀`)σ
 システムは2−1−2ですが如何せん強壁担当が射撃のため
 盾ははずせども武器2はずせずで回避力不足の泣きました。
 あと、極端に射撃に偏っていたため切り払いなど序盤の壁で有効な
 スキルを取れなかったのが反省でした。

 これを受けて2クール目のパイロット構成は
  強壁・・・格闘NT隊長、得意距離2
  弱壁・・・格闘気力隊員、得意距離2
  射撃1・・射撃NT隊員、得意距離3
  射撃2・・射撃強化隊員、得意距離3
  射撃3・・射撃強化隊員、得意距離3
  補欠射撃・射撃NT隊員、得意距離4
 という編成でなぜかシステムは2−3で始めました。
 隊長を強壁にして序盤のレベルアップ速度を高める試みでした。
 が、が、が、GDから量産機や専用機に強壁が移行する時期に
 5%縛りを受け、あえなく補欠射撃パイに成長Pを大量にドーピング
 し、2−1−2にシステムを変更する大手術を行いました。
 補欠射撃からフォーメーションの中壁に華麗に変貌(*゚ー゚)
 結果は。。。ご存知のとおりです(ノ∀`)
 教訓)システム変更は危険ですので計画的な育成を

3.専用機枠
 クール通して万年大尉だったので、専用機枠は
  隊長機×2、隊員×5人×1
 ついでにシステムは2−3→2−1−2なので
 壁専用機枠は4機。
 1クール目の状況を思い出して2クール目開始当初に専用機を
 いつどのMSで買うか決めてました。
 その計画とは、

  1機目 専用トリアーエズ(補欠射撃パイ用)
    補欠になるはずの射撃パイに、開戦序盤のみ壁をさせる
    。。。はずが、システム変更で後半はこのパイが中壁に(´・ω・`)

  2機目 専用陸戦ガンダム(隊長用)
    世の方々は専用先行陸ジムを導入しているのを尻目に
    陸ガンまで我慢して、狭間のVP順位を稼ごうと姑息な狙い(*゚ー゚)

  3機目 専用ジム(低壁パイ用)
    販売時から終戦までずっと使える高性能専用機といったイメージ
    があったので迷わず購入しました。
    んが、放置でVPをちょろちょろ狙うにしても専用機の修理値が
    非常に厳しいため、ほとんど出番が(;´Д`)
    ただ、中盤〜後半に任務をするつもりなら間違いなく終戦まで
    使える名機ですね。

  4機目 専用BD1号機(隊長用)
    世の方々は専用地上コマを導入しているのを尻目に
    BD1まで我慢して、狭間のVP順位を稼ごうと姑息な狙い(*゚ー゚)
    ・・・・・どっかで聞いたな・・陸ガンのときと一緒(ry

と、以上が2クールの反省かつメモ書きなのでこれを踏まえて。。。
3クール目もがんばって放置するぞーヽ(`Д´)ノ
いつものように踊らされて
夜中の無敵チムチャは古参メンバーが集う怪しい時間なのです。

この時間、いつもうちはエセ隊長のアイシャに踊らされて想いとはウラハラな結果を招きます。

そう、今日もまんまとアイシャの巧妙な口車に踊らされてブログに参加することになりました。

しかし、やるとなれば出来る限り参加していきたいと思いますが、如何せん筆不精のため不定期便になりますが、どうか宜しくお願いします。